K3 GRAFIX Design Strategy Office in Yamanahi
Bland Strategy.Design Strategy.Design Consulting.Commercial Photo
Communication Design.Graphic Design.Web Design.Sign Design.Planning.Printing

Designの話 vol.1

Form & Color and Concept

2012-02-05_1328414536.jpgDesignの言語
デザインの言語には3つの基本的な分野に分かれます。フォルム(形)カラー(色)そしてコンセプト(概念)です。フォルムはデザインの基本的な要素。構成で各部分の形、釣り合い、バランス、調和などがどのように見えるかという事です。フォルムを理解するには各要素の本質とそれぞれの関係を理解する力が必要になります。カラーはグラフィックデザイン、プロダクトデザイン、Webデザイン等全てのデザインを決定する上で重要な役割を果たします。空間の広がり、多様性、雰囲気だけでなくデザインにどのようなカラーを選択するかによって心理的・感情的な反応を起こさせるだけでなくフォルムをより強化する事にもなります。コンセプトはデザインの背後にある考え思想と言えます。

Designの話 vol.2

Form & Material

2012-02-02_1328181489.jpgDesignの構成
あらゆるデザインがクライアントもしくは商品の考えを汲み取り発展させるときの思想プロセスはデザイン全般の問題を解決するにはとても重要な事なのです。クライアントの考えを正しく得る事ができなければフォルムもカラーも意味を失います。しかしまたフォルムとカラーによってコンセプトを発展させる事も出来ると私たちは考えています。コンセプトとフォルムとカラーがクライアントとデザイナーによってうまくまとめられた時、そのデザインは目的を達成する事ができるのです。

K3GRAFIXの話

デザイン戦略とデザイン戦術

2012-02-03_1328261100.jpgデザインとモノづくり
山梨県で活動するK3GRAFIXは山梨県のあらゆるデザイン分野に積極的な活動を続けています。企業から消費者へ、業界から団体から個人へと、企業・業界・団体の別を問わず、人間と技術のインターフェイス、商品開発、情報コミュニケーションなど、常に新しいデザイン価値を創造し続けています。

全てをデザインするデザイナーもいれば、ある部分にフォーカスするデザイナーもいるでしょう。しかし、現代は物事全てが複雑化し、ビジネス全体を見る事が大切な時代です。ですから、全てを一人で行うことは不可能なのです。その中で求められるのはグラフィックデザインやインタラクションデザイナー、エンジニア、マーケティング坦当まで多数の分野の人々と一緒に仕事ができる能力。これは大変重要な要素なのです。いろいろな要素を取り入れながらデザインを生み出すのが専門知識と専門技術をもつデザイナーというプロフェッショナルなのです。

私達は経験のデザインを重要だと考えています。つまり五感に向けてデザインすることです。人間はプロダクトやサービス、空間を五感すべてで経験します。つまり、私達のデザインソースは人間だということです。そのためには、仕事という経験を積み重ね学び実践するスタンスを重要だと考えています。様々なプロジェクトを通して意見交換をしたり、教育的ワークショップを行ったりした経験を全ての面でシェアしているのです。

K3GRAFIXは設立30年余になります。21世紀活動目標として模索しているのは、分野分わけをしないで、いろいろな人がグループとなって新しいモノを創り出していく「コミュニティ・オブ・プラクティス」。つまり、自分の専門分野にとらわれずに、複数の人間がチームとなって、各種団体、企業、グループと共にデザインしてする試みと活動です。私達が何をしてきたかではなく、今なにをしているのか、何ができるかを考えながら発信し活動しています。

Photos do not need words, felt or feel, feel. So like instagrams. You feel like a friend!